脊柱管狭窄症

なぜ、あなたの脊柱管狭窄症が改善しないのか?

「そう言われたから」という理由で治療してませんか?
​​​​​​

「脊柱管狭窄症を治すには手術しかない」と

言われたことはありますか?

 

または

 

腰の痛みや足のシビレを

抑えるために薬が処方されたり

マッサージ受けたりして

一時的に症状が楽になるけど

時間が経つと痛みが出てしまった

こんな経験ありませんか?

 

脊柱管狭窄症は

背中にある縦長のトンネルが

狭くなることにより

トンネルの中を通っている

神経が圧迫され

腰の痛みや

足のシビレが現れます。

 

なので

 

マッサージで筋肉を

ほぐすだけでは

改善が難しいです。

脊柱管狭窄症の本当の原因は?

わかりやすく言えば

原因は縦長のトンネルが狭くなり

神経を圧迫するなどの

刺激によります。

 

よく原因と言われる症例は

ヘルニアや腰椎すべり症などで

 

他にも

年齢を重ねることによる

背骨の変形などがあります。

なぜ、当院の施術は脊柱管狭窄症に良いのか?

病的なものがない場合は

骨盤や背骨のゆがみなど

身体全体のバランスが

崩れている状態が

原因となりやすいです。

 

しかし

 

身体のバランスを整えても

痛みが無くなる患者様もいれば

痛みが変わらない患者様もいます。

 

その場合

身体のバランスの崩れ以外に

原因があることになります。

 

「あいみ接骨院」では

隠れた原因も

見逃しません。

 

あなたの

脊柱管狭窄症の原因をみつけて

施術することで

 

痛みやシビレの症状を

取り除くことができます。

 

痛みの原因は

一つとは限りません。

 

脊柱管狭窄症の症状で

悩んでいる方は

『あいみ接骨院』へ

ご予約ください。

PageTop