野球肩

野球肩とは

主に

10~15歳の野球をしている

子どもに発生します。

 

上腕骨の肩関節に近い部分が

炎症や繰り返される投球動作により

疲労骨折が起きている

状態です。

 

投球動作において

フォロースルー期で

急激な上腕骨のねじれや

張力などが繰り返され

発生します。

 

肩に痛みを感じる場合

原因となる投球を

一旦止めましょう。

 

一般的には

アイシングやストレッチで

炎症症状が治まれば

痛みを感じなくなります。

 

 

絶対にそのままにしないでください!

 

一時的に症状がなくなっても

投球動作を繰り返すことで

何度も症状が現れます。

 

また

 

野球肩を

放置すると

骨端成長軟骨板が離開し

骨の変形を起こすことがあります。

当院の野球肩への対応

当院では

肩周囲に始まり

頸部,肘,手関節,肩甲骨,腰部に

アプローチし運動時のスムーズな

動きを追求します。

 

パフォーマンス向上のため
 

・投球フォームの確認

・筋力トレーニング

・ストレッチ法

 

などの指導をさせていただき

再発防止を目指します。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
9:00〜12:00
15:00〜20:00

【土曜】
9:00〜12:00
14:00〜16:00(△)

【祝日】
9:00〜12:00

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop