肩の不調・肩こり

あいみ接骨院の肩の不調・肩こりに対する施術

◆肩の不調・肩こりは全身の動きをチェックする必要があります!◆

接骨院では

健康保険を適用した

施術を行うことができますが

 

健康保険が適応となるのは

明確な負傷原因のある外傷(ケガ)に限られます

 

単に肩が凝ったから揉みほぐして欲しいと

健康保険を使っての施術を求められても

 

適応外となるため

自費施術での対応となります。

 

適応例であっても注意してほしいのは

痛めてから大きく時間が経過している場合

適応外となることがあります。

 

なので

 

痛めた時は様子をみることはせず

できるだけ早くご来院いただくことをお勧めします。

 

当院では

単に肩の筋肉の緊張を取り除くだけではなく

 

全身の骨格位置矯正

精神状態に関係する自律神経へのアプローチ

筋肉への直接アプローチ

など

 

様々な原因に関する部位の

施術をさせていただきます。

 

極端な実例では

肩こりの原因が足首の関節の緩さによるものや

呼吸が浅いことが原因だったなど

 

本当に肩こりと関係があるの?と

患者様が驚くようなことが

誘因となっていることも少なくありません。

 

◆骨格のアンバランスも要因になります◆

骨格矯正に関して

基本的に筋肉というのは

骨から骨に関節をまたいで付いています。

 

この筋肉が収縮することで

骨を引っ張るので歪みが生じます。

 

この歪みの程度によって

身体状態の良し悪しが生じます。

 

通常であれば

一晩寝て休むことで

良い状態に戻すことが可能ですが

 

負担などが回復を上回ってしまうと

寝て休むことで自然と良い状態に

戻すことは期待できません。

 

このような状態になってしまった時は

早く施術を受ける必要があります。

 

◆神経(精神)的な要因のことも◆

神経によるものでは自律神経が挙げられます。

 

自律神経に関しては

首周りに自律神経(交感神経と副交感神経を合わせて自律神経と呼びます)が

集中していることから

 

肩こりが原因で

統合失調症を招く恐れも考えられます。

 

やる気が出ないなどの

無気力感が強くなったり

 

眠いのに夜寝れない

昼も寝たいのに

学校や仕事のために寝れないなど

 

悪循環に陥ると

生命の危機にも及ぶ可能性があります。

 

これらの症状は

一般的には心療内科の受診を

すすめられる事が想定されますが

 

薬で良くなりますか?と考えると

薬は抑えるという対処になります。

 

根本原因が肩こりにあるなら

その肩こりを改善しないことには

回復は難しいと考えます。

 

◆筋肉は柔らかければ良いというわけではありません◆

筋肉に関しては

 

首から連なる筋肉や筋膜を正確に把握し

柔軟性を取り戻す必要がある部分には

柔軟性を取り戻すための施術を施し

 

逆に安定のために緊張が必要な部分には

力が入りやすくなるような施術をします。

 

患者様より

この柔軟性か緊張のどちらが大事なのか?と

聞かれることもありますが

両方とも大事です。

 

例えると

右足が利き足の人が

右足でボールを蹴る時

軸となる左脚は安定が必要なため

筋の緊張によって

固定をするような形になります。

 

そして

 

逆の蹴り足となる右足は

振り上げた反動を

しならせるように利用して

ボールを蹴ります。

 

しなりの動きは

筋が緊張していては難しいです。

 

このように

 

人間の身体を動かすためには

固める関節と緩ませたままの関節が存在するので

 

筋肉の状態が体調に影響を

及ぼすということが考えられます。

 

上記のように

肩の不調や肩こりだから

首周りをほぐして終わりではなく

 

施術が必要な部分に適した施術

それぞれ行うことで

患者様の望みに応えることができます。

 

『あいみ接骨院』では

患者様の要望に応えるために

先進の知識と技術を用いて施術をします。

 

健康保険を適応した診療の

対象となる場合もございますが

 

充実した施術を行うために

自費施術のご案内をする場合もございます。

 

また

再発防止のセルフケアも

アドバイスさせていただきます。

 

肩の不調や肩こりで

悩んでいる・困っている方は

 

すぐに『あいみ接骨院』へご来院ください!

肩の不調・肩こりは「あいみ接骨院」へ

◆肩の不調・肩こりにより頭痛・吐き気が発生することもあります◆

日常生活において

肩の不調や肩こりの悩みがある方は多くいます。

 

この肩の不調や肩こりが原因で

頭痛・吐き気などを伴い

つらい思いをされている方も多く

 

仕事や家事に大きな支障がある場合も

少なくありません。

 

肩の不調や肩こりを放置してしまうと

 

不調が悪化して

肩が挙がらず

高い所の物が取れなくなったり

 

重だるさやズキズキして

夜に眠れなくなったりと

日常生活に大きな影響を及ぼす恐れがあります。

 

肩の不調や肩こりに対して

飲み薬を使用する方もいますが

薬によって不調を抑えても

一時的にしか対処できないことがあります。

 

また

 

薬を長期間使用することで

身体が薬に対して耐性を持ち始めてしまい

薬の効果が段々と弱まってしまうこともあります。

 

その他にも

TVのコマーシャルなどにもある

サプリメントなどにも疑問を持てるのですが

 

これを飲めば不調が驚くほど変化します

などというオーバーアクションのものや

著名人を採用したコマーシャルなどもそうです。

 

肩こりが楽になるという

サプリメントがあるとします。

口から入れたサプリメントが胃で溶け

肩の部分だけに行き届きますか?

 

胃で溶けたものは腸などで吸収されるので

特定の部位に作用するというのは無理があります。

 

実際に使用して

効果があると思える方は良いですが

人体の解剖学的構造上では説明が難しいです。

 

対処的なものではなく

原因を根本から無くさない限り

何度でも再発します。

 

中には治らないと

決め込んでしまっている方もいますが

 

適正な施術をすることで

必ず症状に良い変化が出てきます。

この適正というのが

接骨院や治療院を選ぶ時に大切になります。

 

単に物理療法(電気治療など医療機器によるもの)や

筋肉をもみほぐすことを

適正というのは難しいです。

 

原因が筋肉と断定できれば

適正と言える事もありますが

筋肉だけが原因というのはほとんどありません。

 

肩こりの時には

首や背中から腰や腕など

動きでつながる部分の

施術も必要とすることが多いです。

 

必要な施術をしてくれる

接骨院を探すことが出来れば良いのですが

 

どのようにして探すのか?

という問題もあります。

 

インターネットで

各接骨院のホームページを見ることができ

口コミなどを参考に出来ますが

 

本当の事かどうかの信憑性も疑われます。

確実なのは実際に通っている

または最近通院したことがある

という方に話を聞けると良いですね。

 

肩の不調や肩こりは

接骨院で適正な施術を行うことにより

不調を改善することが期待できます。

 

肩に違和感を感じている方や

日常的に肩に不調がある方は放置せず

 

理にかない

適正な施術をする

『あいみ接骨院』へ

できるだけ早くご来院ください!

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
8:00〜12:30
15:00〜20:00

【土曜】
8:00〜12:30
14:00〜16:00(△)

【祝日】
8:00〜12:30

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop