腰痛

あいみ接骨院の腰痛に対する施術

◆原則として痛みの原因がある急性腰痛は健康保険適用・その他は自費施術対応になります◆

ぎっくり腰など原因が明確な

急性外傷と言われるケガによる

腰痛に対しては

 

受傷後の期間が空いていないなど

条件を満たしていれば

健康保険を適用しての

施術が可能となります。

 

健康保険適用の場合には

負担割合に応じた費用での

施術となります。

 

健康保険をご利用の場合には

健康保険証をご持参ください。

 

もし

 

保険が適用できるか

わからない場合でも

 

問診させていただき

丁寧に説明させていただきます。

 

その説明後に

健康保険適応とならない場合で

施術を受けるのをやめても

 

それまでの費用は一切かかりません。

 

ご相談いただいたとして対応しますので

お気軽にご相談ください。

 

痛みの原因には様々なものがあります。

急性ではないけど慢性?でもないような…

 

このように

言葉で明確に表現できないものもあります。

 

慢性ではないけど

慢性のような「慢性的」な腰痛で

お悩みの患者様は

 

身体のバランスが崩れているせいかもしれません。

そのような場合は健康保険適応外になりますので

自費施術にて対応させていただきます。

 

慢性的といっても

良くならないわけではありません。

 

当院の考えとしては

「良くなるのに必要な条件が揃っていない」

という認識です。

 

また

 

どの状態が良いのかを明確にしていないと

単に痛みが無くなっただけで

治ったと思ってしまいます。

 

実際には、

痛みの原因が無くならない限り

何度でも再発する可能性があります。

 

これは

ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された

患者様にも言える場合があります。

 

ヘルニアという言葉は

「はみ出る」というような

意味があります。

 

実際に髄核がはみ出て

神経に当たるなどして

痛みが出現するとされていますが

 

医師の研究で

ヘルニア自体が原因となることはほとんど無い。

というような発表もされています。

 

では

 

何が原因で痛みが出るのか?となりますが

部分的なものではなく身体全体でみると

バランスというものが大きなとらえ方になります。

 

バランスの形容詞として

猫背や反り腰などがあり

姿勢を意味することが多いです。

 

人間の立位姿勢において

正しい姿勢というのは

解剖学的肢位になります。

 

なので

この解剖学的肢位を維持できるようにする。

これが良い状態となります。

 

当院では

 

ヘルニアや脊柱管狭窄症、その他の診断を受け

医師より観血的療法(手術)を

勧められた患者様が

 

手術を回避して良くしたいという思いで

来院されることも多く

 

その思いに応えるために

できる限りの施術で尽力し

手術を回避してきた事例

多くあります。

 

また

 

形態的(骨の変形など)な問題があったとしても

ひどいものでなければ

生活には支障がない程度にまで

良くなることも十分に期待できます。

 

治らないと諦めず

一度『あいみ接骨院』で

施術を受けてください!

 

腰痛でお悩みのあなた!

 

すぐにご来院ください。

必ず納得いただけると思います。

腰の不調は「あいみ接骨院」へ

◆当院には腰の不調の根本的な原因を判明する高い知識と技術があります!◆

あいみ接骨院では

 

「庭仕事で腰を悪くした」

「以前、ぎっくり腰になって不調が残っている」

「原因が分からない腰の不調で悩んでいる」

 

などの様々な腰の不調に対応することできます。

 

腰の不調は施術したその場だけ

良くなれば良いというわけではありません。

 

不調の根本的な原因をなくし

日常生活において不調を

再発させないことがとても大切です。

 

当院では

 

身体の状態をしっかりと見極め

根本的な原因にアプローチする施術を行い

 

腰の不調となる原因と考えられる

生活習慣に対するアドバイスも

させていただきます。

 

腰の不調に対する施術として

街中の接骨院・整骨院などで

【骨盤矯正】というの見たことが

あると思います。

 

この骨の矯正に関しては

真逆の理論が存在するので

 

先生によって言うことも

手技の内容も

大きく違うことがあります。

 

例えば

 

A先生は

「骨を正しい位置に戻してあげれば

筋肉も必然的に良い状態になるので

骨を矯正してあげれば問題ない」と言い

 

B先生は

「骨を正しい位置に戻しても

筋肉は骨から骨につながっていて

 

逆に骨が引っ張られたり

緩みすぎて安定しないので

 

筋肉の状態も良くしなければ

矯正にならない」と言う。

 

実際に

私もどちらが正しいですか?

と質問されても

 

どちらが良いとは言えません。

 

これでは理論が成立しないから

どうすれば良いか分からなくなりますね。

 

ですが

 

この真逆の理論は間違いではありません。

 

骨を正しい位置に戻すだけで

痛みが無くなる患者様もいれば

痛みが変わらない患者様もいます。

 

不調が変わらない患者様は

別の問題があることになります。

 

この別の問題をみつけて施術することで

不調を無くすことができます。

 

このように関連付けて

不調に対する施術ができれば良いのです。

 

個々の患者様の身体は

全員が同じではありません。

 

もちろん

 

解剖学的な構造は同じですが

骨や筋肉の大きさ・長さ・太さなどは

個人差があります。

 

さらに

 

痛みが出ている状態も

個人差が大きくあり

痛みの強さも人それぞれです。

 

それらの状態に適した

施術を行うことができるのが

『あいみ接骨院』です。

 

腰の不調でお悩みのあなた!

 

今すぐに『あいみ接骨院』へご相談ください。

必ずご満足いただけるよう尽力いたします。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
8:00〜12:30
15:00〜20:00

【土曜】
8:00〜12:30
14:00〜16:00(△)

【祝日】
8:00〜12:30

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop