足首・膝痛

あいみ接骨院の足首・膝痛に対する施術

◆原則として急性のケガは健康保険適用・その他は自費施術にて◆

原因が明確である

急性の足首の痛み

膝痛に対しては

 

健康保険を適用しての

施術が可能な場合があります。

 

健康保険適用の場合には

負担割合に応じた費用での

施術となります。

 

健康保険を適応する場合には

健康保険証が必要となりますので

ご持参ください。

 

もし

 

健康保険が適用可能かどうかが

わからない場合でも

事前確認させていただき

丁寧に説明させていただきます。

 

説明後に健康保険適応とはならず

施術は受けないという場合でも

費用はかかりません。

 

ご相談だけいただいたという対応ですのでご安心ください。

 

健康保険適用の時でも

ケガをしている部位以外に

施術を必要とする場合があります。

 

健康保険適用の際は

健康保険組合に療養費申請書という請求用紙を

埼玉県柔道整復師会を通して提出しますが

 

1~2部位での請求となり

ケガをした部位のみの

請求が可能となっています。

 

なので

 

ケガをした部位とは違う部位だけど

施術の必要があると分かっていても

健康保険での施術では

対応できない法律となっています。

 

例えば

足首を捻挫した時に

下腿部(ふくらはぎの部分)の

筋肉も傷めてしまい

通常の歩き方では歩けないため

股関節の施術が必要ある場合などです。

 

こうのような場合は

患者様に説明させていただき

 

患者様に了承を得られれば

ケガをした部位は健康保険適用

その他の部位は自費施術として

施術させていただくことになりますので

ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

患者様に了承を得られない時は

足首の捻挫した部位のみを施術させていただきます。

 

原因がハッキリしない

慢性的な足首の痛み・膝の痛み

その他の問題として腰痛・肩こりなどで

お悩みの患者様は

 

お身体のバランスが

崩れているせいかもしれません。

 

そのような症状の患者様には

自費施術で対応させていただきます。

 

患者様に合わせた

当院オリジナルのAIS療法の施術により

お身体全体のバランスを整えて

原因を解消したうえで

 

日常生活でのアドバイスや

セルフケアをご指導させていただきます。

 

社会の中で情報が溢れており

誤った内容の情報も多く出回っています。

 

TVなどでもいろいろな情報が出されていますが

正直、全員に当てはまるものではありません。

 

ご自身の身体に合った内容であれば

問題ありませんが

 

医学的な知識を得ていない方では

判断がとても難しいです。

 

当院では

医学的な知識を得ていない

患者様でもしっかり理解できるよう

様々な例えや情報を用いて

説明させていただくので

多くの患者様にご満足いただいています!

 

当院の施術を継続し

患者様ご自身でのセルフケアを覚えて

実践いただければ

 

元気に動ける日常生活を

取り戻すことが出来るはずです!

 

様々なお悩みがあると思いますので

まずは遠慮なくご相談の連絡をください。

お待ちしております!

足首や膝の不調は「あいみ接骨院」へ

◆当院には痛みの原因を判明できる高い知識と技術があります!◆

「以前に足首や膝を捻り不調が残っている」

「歩くたびにズキズキする」

「慢性的な足首・膝の不調で悩んでいる」

「膝や足の形が気になる」

など

足首や膝の不調でお困りなことはありませんか?

 

当院では

その場だけ不調を緩和して対処するのではなく

根本的な原因を突き止め

 

その原因をなくすための施術をし

良い状態を保ちながら

再発させないことを目的としています。

 

そのために

 

患者様のお身体の状態を

しっかりと見極め

根本的な原因に

アプローチするための施術をするほか

 

足首や膝の不調となる

原因として考えられる

生活習慣に対するアドバイスなども

させていただきます。

 

【 歩行という動きは連動です 】

人は二足歩行で移動します。

歩くという動きで大切なのは足(脚)

ということは誰もが考えることですが

 

歩く時に足(脚)だけを

動かしているわけではありません。

 

歩く動作は運動学の専門性になります。

簡単に書くと以下のような順番で動いていきます。

 

①初めに、足首の動きにより足の裏で床(地面)を蹴り、重心を前に移動させて進み始める。

②足首の動きから、つま先を下げる動きで床(地面)を蹴り挙げる。

③膝を曲げてつま先が床(地面)に引っかからない高さに足を挙げる。

④挙げた足が床(地面)に引っかからないように膝を曲げる。

⑤挙げた足を前に出すために、曲げた膝を伸ばす。

⑥足を再度、床(地面)に接地するため、つま先を上げて足の裏の踵の方から接地。

⑦踵の方に乗せた重心を、再度、足の裏を伝ってつま先に移動させる。

 

これらの動きの繰り返しで

歩行となりますが

 

簡単に書いた中でも

つま先の動き・足首の動き・膝の動きが

つながって連動していることが

理解できると思います。

 

実際には膝から上の

 

股関節→骨盤→脊柱→肩甲骨→腕→頚→頭へと

 

上行性に動きが伝わり

身体全体の連動で

動いていることになります。

 

なので

 

足首が調子悪いからといって

足首のみに手当てをしたり

 

膝が調子悪いからといって

膝のみに手当てをしても

良くならないことが多くあります。

 

このような場合は

原因がどこにあるのかを

判断できない限り

ずっと良くならないことになってしまいます。

 

『足首・膝の不調で悩んでいる方』

 

その他にも腰の不調や肩こりなどで

悩んでいる方がいましたら

 

今すぐに「あいみ接骨院」へご相談ください!

必ず患者様のお役に立てるよう尽力します。

ご来院お待ちしております。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
8:00〜12:30
15:00〜20:00

【土曜】
8:00〜12:30
14:00〜16:00(△)

【祝日】
8:00〜12:30

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop