テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

このような症状でお悩みではありませんか?

・ラケットを振るだけで肘の外側が痛む

 

・物を持ち上げると肘に痛みが走る

 

・痛みでぞうきんが絞れない

 

・腕に力が入らない

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)とは

テニスのバックハンドや

荷物を持ち上げるなど

手首に負担のかかる動きをしたときに

肘の外側や肘から手首にある

筋肉に痛みが起こります。

 

特に40歳を超えると

筋肉の柔軟性がなくなったり

筋力が弱くなるので

テニス肘の症状が

出やすくなります。

テニス肘の症状

テニスをプレーする方は

プレーをしている時に

痛みを感じることがほとんどで

何もしていない時は

痛みを感じないことが多いです。

 

症状が進むにつれて

日常生活でも痛みを感じることがあります。

 

特に

・荷物を持ち上げる

・ぞうきんを絞る

・ドアノブをひねる

・手を握る

 

などで痛みを感じます。

当院のテニス肘への対応

テニス肘の症状を解消する為に

多様な物理療法を施します。

 

そして

 

痛みの原因である

前腕の伸筋が

正しく使えるように

頸部,肩,手関節を調整し

症状解消を目指します。

 

再発防止のために

 

・正しい身体の使い方

・使いやすい身体の調整

・筋力増強法

・セルフケアの方法 など

 

最後までサポートいたします。

 

肘周囲の症状でお悩みの方は

すぐにあいみ接骨院へご相談ください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
9:00〜12:00
15:00〜20:00

【土曜】
9:00〜12:00
14:00〜16:00(△)

【祝日】
9:00〜12:00

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop