首・肩

ストレートネック

◆なぜ、あなたのストレートネックが改善しないのか?◆

マッサージで首の筋肉の硬さをとるだけでは意味がありません!

一般的に「ストレートネック」と診断された場合、病院やクリニックでは痛みや痺れを抑えるために、牽引やマッサージ、薬や注射などで治療をします。もちろん、これらの治療にも一定の効果があります。しかし、ストレートネックは、首の関節の硬さや、ゆがみによって筋肉が固くなり神経を圧迫するなどで、痛みやシビレが出ることが多く、単に筋肉の硬さを取り除くだけでは¥改善しないことがほとんどです。首の骨が正しい位置に保たれるように、骨、関節、筋肉、神経の全てを正しい状態にする必要があります。

 

◆ストレートネックの本当の原因は?◆

首がまっすぐになり首にかかる衝撃を吸収できなくなる⁈

ストレートネックになっている人はとても多いです。なぜなら、長時間下を向いた姿勢で「スマホを操作する」「パソコンで作業をする」、このように下を向いて長時間を過ごす人が増えたからです。

 

正常な首の骨の並びは、重い頭を支えたり日常生活で受ける衝撃を吸収するためにカーブしています。しかし、長時間下を向くことでカーブがなくなり、首の骨の並びが真っすぐになり、頭に衝撃が伝わリやすくなることで、頭痛,めまい,肩こり,吐き気,目疲れ、ふらつき,シビレなどの症状が現れます。

 

◆なぜ当院の施術はストレートネックに対応できるのか?◆

ストレートネックは首だけの問題ではありません!

骨盤がゆがむことで背骨がゆがみ、そのゆがみは首にまで影響します。骨盤のゆがみを正すことで背骨や首のゆがみが改善し、ストレートネックが解消します。

 

あいみ接骨院では、首だけでなく身体の土台となる、骨盤から身体のバランスを診ることで姿勢を正し、首にかかる負担を減らし症状改善に導きます。

肩こり

◆なぜ、あなたの肩こりは改善しないのか?◆

肩こりの原因は肩以外にある⁈

肩こりは肩の筋肉をほぐせばなくなると思っていませんか?もちろん、一時的に症状は軽減します。しかし、原因は他にあることがほとんどです。その原因を放置すると再発するだけでなく、重大な悪影響を受けることになります。多くの方が我慢して慣れてしまい、どうにもならなくなってから治そうとするので、時間がかかることになります。治療を始めるのが遅くなってしまったり、これくらい大丈夫と

ご自身を過信したことで、症状を悪化させていることが多くあります。

 

◆肩こりの本当の原因は?◆

姿勢の問題が大半です!
​​​​​​まず、立った状態にて姿鏡でご自身の姿勢を確認してください。顎が前に出ている、背中が丸まっている、腰が反っている、お尻が後ろに飛び出している、膝がまっすぐ伸びないなど、姿鏡に映った姿がこのような姿勢だったら姿勢に問題があると言えます。

 

◆なぜ当院の施術は肩こりに良いのか?◆

肩の筋肉の硬さを取り除くだけではなく、全身の骨格位置矯正、精神状態に関係する自律神経アプローチ、筋肉への直接アプローチなど、様々な原因に関する部位の中から本当の原因を探り当てて施術します。肩に違和感がある方や日常的な肩の不調がある方は、絶対に放置せずあなたに合った施術をする

『あいみ接骨院』へすぐにご来院ください!

四十肩・五十肩

◆四十肩・五十肩とは?◆

四十肩・五十肩は関節痛の一つです。多くは筋肉の衰えにより肩に痛みが現れ、関節がスムーズに動かなくなるものです。このような症状が40~50代の方に多く見られることから「四十肩・五十肩」と呼ばれることがあります。

 

四十肩・五十肩は加齢によるものが多く、特徴的な痛みとして、バンザイをしたり腕を挙げて保つのが難しくなります。そのため、洗濯物が干しづらい、肩より上の高さの物が取れない、着替える時袖を通しずらいなど、日常生活動作に支障をきたす痛みが現れます。

 

◆なぜ、あなたの四十肩・五十肩は改善しないのか?◆

あなたの肩の状態が分からずに他の人と同じ施術を受けていたからかもしれません。

こんな経験ありませんか?他の治療院に行ったけど「痛みが増した」「変わらない」「施術が痛かった」よくなるはずが変わらない…

なぜあなたの四十肩・五十肩は改善しなかったのか?それは、あなたの今の肩の状態に合わない施術だったと言えます。原因の仮説や対応などが間違っていると、症状の変化は期待できません。

 

四十肩・五十肩は一般的な名称で、本当の名称は【肩関節周囲炎】です。肩の周囲に炎症があるのに、

肩を強く揉んだり動かせないからとストレッチをしても痛いだけです!四十肩・五十肩はその時々で状態が変化していきます。その変化をしっかり見極め、適正な施術をしないと逆に悪化することもあります。

 

◆四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の本当の原因は?◆

姿勢の悪さが四十肩・五十肩を引き起こす!?

腕が上がらない、肩が痛い、夜寝てても痛い。なぜ痛いのか?

本人もぶつけた、捻った、挫いたなどの理由がない場合、肩に何か負担が掛かって四十肩・五十肩になったと思いますが、原因は、猫背(肩の内巻き)などの姿勢が原因になっていることもあります。症状の無い人でも姿勢が悪い人だと、バンザイをしても腕が上まで真っ直ぐ上がりません。これが、正しい姿勢になっただけで腕がしっかりと上がるようになります。

 

猫背などの悪い姿勢で腕を動かしすぎると、肩の筋肉に負担が掛かって次第に炎症がおき、その炎症が治まらず悪化していくと、痛みが酷くなり肩を自分で動かさないようになります。これが四十肩・五十肩になる原因の1つです。

 

◆四十肩・五十肩の症状の変化◆

四十肩・五十肩は症状が変化します。

①炎症期

2~10週間が一番症状の強い時期です。夜間痛があり睡眠が障害され日常生活が困難になります。

 

②拘縮期

2~12ヶ月と長期にわたることもあります。肩関節のあらゆる動きが制限されます。夜間痛は減りますが寝返り時に肩関節に痛みが出ることがあります。

 

③解氷期

四十肩・五十肩の症状が徐々に解消されます。しかし、完全に肩関節の可動域が正常に戻るかは難しいです。

 

◆なぜ、当院の施術は四十肩・五十肩に良いのか?◆

症状が出ている部分だけにアプローチするのではなく、頸部,背部,腰部,下肢など身体全体のバランスを正しい位置に調節することで、身体の正しい動きを取り戻します。四十肩・五十肩の症状を解消し

、患者様に1日でも早く望む日常を取り戻してもらいます。

 

四十肩・五十肩の症状で悩んでいる方は、すぐに「あいみ接骨院」へご来院ください。

野球肩

◆なぜ、あなたの野球肩は改善しいのか?◆

肩周りだけ処置を受けていませんでしたか?

野球肩は繰り返される投球動作により、腱を痛める、軟骨が傷つく、使いすぎで炎症を起こす、疲労骨折してしまうなどを招きます。肩に痛みがあるからと肩周りだけ施術しても、これでは痛みは取れません。そして、痛みが出る本当の原因を解消しないと再発を繰り返します。今まで、あなたの肩に繰り返し痛みが出ているのは、本当の原因を解消できていないことが考えられます。

 

◆野球肩の本当の原因は?◆

野球肩になったとき一番に思い浮かぶ原因は、繰り返す投球動作だと思われます。でも、チームの仲間と同じ練習内容なのに自分だけ痛くなってしまった!こんなことも実際にあります。そうなると、使いすぎだけが原因とは考えられません。他には何が原因になるのか?それは、「姿勢」「不適切な投球フォーム」「体幹や股関節の柔軟性不足」など、様々な要因が絡んでいます。これらをしっかりと理解し

、適正な処置を受けないと再発するのは必然です!

 

◆なぜ、当院の施術は野球肩に良いのか?◆

当院の施術者は運動のメカニズムに長けており、肩の周りに始まり、首,肘,手首,肩甲骨,胸、腰の連動する動きを熟知していて、運動時のスムーズな動きを取り戻す施術ができます。

 

肩の負担が少ない連鎖運動をはじめ、投球フォームの修正、正しい個々の必要な筋力トレーニング 

、予防のストレッチ法など、セルフケアや再発防止も万全です。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月〜金】
9:00〜12:00
15:00〜20:00

【土曜】
9:00〜12:00
14:00〜16:00(△)

【祝日】
9:00〜12:00

【定休日】
日曜日

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町15-5
エルドラド文410号室

090-6118-4901

お問合せ・アクセス・地図

PageTop