接骨院の選び方

文責:院長 登本茂芳

最終更新日:2021年08月11日

気になる接骨院の施術内容を詳しく知りたいけど...

◆まずは一度体験してください!◆

通院する接骨院を決めるため

 

各接骨院のホームページの

情報や口コミの見比べるを

しますよね。

 

ホームページや口コミの記事は

信憑性に欠けることもあります。

 

見栄えの良いホームページに

目が行くのは当然ですが

実際の内容とは限らないため

 

可能であれば

 

実際に一度体験していただくことをおススメします!

 

ホームページを見る際は

「接骨院の場所」

「どんな先生がいるのか」

「どのような施術をするのか」

「どの症状を得意としているのか」

などをチェックすると思います。

 

接骨院によって特色があるため

ご自身が悩んでいる症状に合う

接骨院を選びましょう。

 

ただし

 

専門と書いてあっても

専門の部分しか施術できない

というのは疑問が生じます。

 

接骨院の先生は

「柔道整復師」という国家資格を

取得している先生なので

 

あらゆるケガ・身体の不調に

対応できる先生を選んでください。

 

また、

 

安易に近いからという理由は

避けたほうが良いと思います。

 

「患者様の声」を載せている

ホームページも多くあります。

 

どこも良いことしか

記載していないのは同じです。

 

中には

 

この患者様の声を著名人にお願いして

記載していることもあるので

あくまでも

参考程度にしてください。

 

どの年齢層の方が

どのような症状を

どのように解消したのかを

確認できる内容があると

良いですね。

 

分からなければ

直接電話で確認されても

良いと思います。

 

この電話の対応内容だけでも

その接骨院の対応レベルや

患者様に対する礼儀なども

計り知ることができると思います。

 

電話による第一印象は

とても大切になります。

 

実際に電話予約する時に

「話をしっかり聞いてくれる」

「要望に沿った返答をしてくれる」

という接骨院であれば

接客態度もしっかりしていると思います。

 

逆に

 

「電話口で元気がない声で話す」

「こちらの話を聞かず早口で話す」

など

電話対応が雑な接骨院には

注意が必要です。

悩み・身体の状態を相談する時間を設けてくれているのか

◆問診(カウンセリング)での話し合いが大切です!◆

患者様の身体における

不調・悩みを解消させるには

施術者と細かい点まで

話し合いをすることが

大切です。

 

「どの部分に」

「いつから不調がでてきたのか」

「どのようにして発生したのか」

「日々の中で困ること」

などを

 

お互いが認識し

実際に検査等をして

 

どこに根本となる原因があるのか

視診・触診・動作確認などを行い

特定していきます。

 

根本となる原因に対し

それぞれの痛みの緩和に合わせた

施術をすることになりますが

施術内容を理解していただいてから

受けることも大切となります。

 

これらのことから

 

受診された接骨院において

身体の状態を把握するため

カウンセリングの時間を

しっかりと確保してくれることが

とても大切になります。

 

簡単に症状だけを聞き

すぐに施術に入るような場合

患者様ご自身で

疑問に思う点について

質問していただき

 

納得ができた上で

施術を受けるようにしてください!

 

◆当院は、患者様とのお話の時間を大切にしています!◆

あいみ接骨院では

 

初診時は当然のこと

通院期間中に

患者様の身体の状態に

変化が見られる場合

 

施術者であるスタッフが

気付くことができれば

良いのですが

 

患者様本人しか

わからないような

小さな身体の変化もあります。

 

好転反応と呼ばれる

症状の回復に伴う違和感のような

良い変化であれば

 

問題ありませんが

 

動けなくなることや

3日以上続く痛みなどは

早期に対応が必要です。

 

良い反応かどうかもわからない場合も含め

 

違和感やいつもと違う点が

あるときは

すぐにスタッフに教えてください。

 

再検査やカウンセリングなど

もう一度確認のお時間を

取らせていただき

 

新たな問題点があれば

その点について説明・施術を

させていただきます。

 

少しでも日々の生活の中で

気になることがありましたら

お気軽にご相談ください。

要望に応じた施術をしてくれるか

(1)自身の目的に合った接骨院選び

患者様が接骨院を探す時

 

多くの場合に

「こうなりたい」

という要望があると思います。

 

接骨院をお選びになる際には

その要望に応えてくれる院に

行く必要があります。

 

60分で3千円程度などの

リラクゼーション的な揉みほぐしは

 

一時的な心地よさや慰安効果を

求めるならば問題ありませんが

 

慢性的な身体の不調に悩まされ

 

「痛みをなくしたい」

「思うように動きたい」

「~ができるようになりたい」

 

という具体的な事を求めている患者様が

慰安的な内容のところに行っても

求めている結果は得られないと思います。

 

今後

 

日常生活や運動をしても痛みがでない身体を

求めるのであれば

 

単なるもみほぐしを施すところではなく

根本的な原因を見つけ出し

 

日常生活に原因がある時には

その原因について指導をしてくれる

接骨院に行く必要があります。

 

逆に

 

リラクゼーションなどの

慰安的なものを求めている方が

しっかりと施術や指導を施す接骨院に行くと

 

「なんだか違う」

 

ということになってしまいますね。

 

接骨院をお探しになるとき

ご自分が求めている

内容に合った施術を

施してくれる院を

探すことが重要です。

 

(2)不調の原因を解消したい方は

  『あいみ接骨院』へご来院ください! 

 

あいみ接骨院では

 

リラクゼーションを

目的とした施術はしていません。

 

不調の根本的な原因の解消を目的とした

施術や指導をさせていただいております。

 

ご自分の身体のお悩みを

根本的に解決したいと

お考えになっている方は

ぜひご相談ください。

 

当院が患者様のために

尽力してサポートさせていただきます。

身体の状態に適した施術をしてくれるか

患者様一人一人

 

身体の状態によって

適した施術方法は異なります。

 

また

 

同じ施術方法であっても

適切な施術時間や

力加減が異なる場合があります。

 

そのため

 

誰にでも同じ施術をする接骨院はもちろん

必要以上の時間や力強さで

施術をする接骨院は

施術後の状態確認が必要です。

 

必要以上に時間をかけた施術

単に強い刺激の施術は

 

逆に身体の状態を

悪化させてしまうこともあります。

 

身体の不調が一時的に解消されても

その後に元に戻るだけではなく

余計に調子が悪くなり続けてしまうようでは

通院する意味がありません。

 

ご自身の身体にとって

適切な施術を受けるためにも

 

施術内容や回復の

道筋などをしっかりと提案してもらい

要望に応えてくれる

接骨院に通院しましょう!

国家資格を取得しているか?

◆接骨院の先生は【柔道整復師】という国家資格を持ちます◆

接骨院を開業するためには

 

『柔道整復師』

という国家資格を取得する必要があります!

 

これに対し

 

整体院(整体師)やリラクゼーションサロンなどは

無資格で開業できてしまいます。

 

同じように思われるかもしれませんが

柔道整復師という国家資格に対しては

国が柔道整復師法という法律を定めて

秩序を守っています。

 

そのため

 

違反をすれば厳格に罰せられることもあります。

 

ですが

 

国家資格を持たない整体師といわれる方の場合

国が関与することはなく法律も無いため

 

極端なことを言うと

 

専業主婦の方が

自宅で今日から整体院を開きますと言っても

できてしまいます。

 

一般的にマスコミなどが

整体師という言葉ひとつでまとめてしまう形が多く

国家資格を有する先生方が

困っている現状もあります。

 

資格が全てではありませんが

資格を持っているということは

専門的な知識を時間を掛け学んでいるということです。

 

世間では

整体スクールなどで

3か月~6か月の短期コースなどで

開業できると公表しているものもあります。

 

人体解剖を3か月~6か月で全て学べるか?

 

と聞かれたら

 

ハッキリ「無理です!」と答えることができます。

これも

整体院ではなく接骨院を選ぶという

判断基準になるはずです。

 

患者様の身体の悩みを解消するためには

原因を特定するための専門知識と経験豊富な技術が必要です。

 

あいみ接骨院に勤務している先生は

 

柔道整復師の資格を取得しており

 

常に先進となる知識・技術を取り入れ

充分な経験と高い技術を身に付けています。

 

ご自身のお身体のためにも

接骨院選びを慎重にしていただき

その上で

『あいみ接骨院』にご来院いただければと願います!

PageTop